×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 GM 前回は、昼休みが終わったところで終わりました
 琴 (うい
 拳 (ですね
 刻 (あーい
 GM では5時間目キーンコーンカーンコーン
 琴 (メモ帳になにやらスラスラ
 拳 (走り書きが?
 刻 (マジメに授業受けてます
 琴 「カキカキ」
 拳 「む〜・・・(頭ひねって考え中」
 琴 (すぐに授業が終わらないのは罠か?!)

 GM では5時間目終わります

 琴 「あー あと1時間かー(立ち上がり刻の場所まで」
 刻 「ふう…流石に大変だな…上の勉強にもなると…」
 琴 「おりゃ!(メモ帳を背中に入れる 内容は「音楽室は特に何もなし」)」
 拳 「眠いです・・・・(ぼーっと」
 刻 「ぬぅっ!?(背中からメモを引っ張り出し目を通しながら)…何もいれんでもいいだろう…」
 琴 「(口笛一つで拳の場所まで)けーんくーん?(にやり」
 拳 「はい?」
 琴 「これ受け取ってくれるよねぇ?(ぎろり 内容は刻のと一緒だけどなぜか脅してる」
 刻 「(メモを折りたたんで筆箱にしまい、拳と琴の方を見る)」
 拳 「・・・・・はい(震えつつ受け取り」
 刻 「…あの二人は…一体どんな関係なのだ…(首をひねる」
 琴 「素直でよろしい(頭をポンポンとはたいて席へ戻る」
 拳 「・・・・・・!(メモを見て納得中」

 GM さて、そろそろ6時間目「技術」

 	技術で18で成功すると技術室が調べれます・・・が
 	判定は全員失敗します

 刻 「む…課題が……おわらん…(真面目に作成中」
 拳 「これがこうなって・・・・ここがこうだと・・・・そこはこうなるのか・・・(試行錯誤して作成中」
 琴 「(バキッ メリッ ギチッ)」
 刻 「…(グギギギと琴の方へ首を向ける)…アイツの方から…異音が聞こえる…!(汗」
 琴 「(ガギッ)っと これで完成。んだ、結構時間かかったな。」
 拳 「どうやったら完成するんだろ・・・・(あきれ気味」
 刻 「…(グギギギギと頭を戻し)…(パチン)うむ…(完成品を眺める)…時間ギリギリか。私も甘い。」
 拳 「・・・ここは・・・・こうだったのか・・・・・(やっと完成」
 拳 (ときめきませんように・・・・・(ぁ
 GM じゃ、6時間目終了です(笑
 琴 (おし
 GM 放課後です
 拳 (放課後だ・・・
 刻 (放課後だ…

 	やけに放課後にこだわりますね・・・

 琴 「おーし 終わった終わった」
 拳 「ふ〜、疲れました・・・・」
 刻 「うむ。今日は終了か。中々ためになるな…。(筆箱等を鞄にしまう」
 GM では、寮に帰ってもよし、校内調べてもよし(笑
 琴 「んじゃ 音楽室でピアノ『とか』見てくるわぁ(言うなり教室を後に」
 拳 「ん〜・・・・どうしましょうか・・・・」
 刻 「…ああ。気をつけて。私は三笠に接触してみようと思うのだが。」
 拳 「では、僕は技術室行ってきます」
 刻 「ああ。お前も気をつけて。ではな。(教室を出る」
 拳 「・・・・(音楽室に何もないって言ってたのに何しに行ってるんだろ・・・?」
 拳 「・・・・・(まいっか」

 GM じゃあ、琴から解決していきましょう

 琴 「(フルートについてる だけじゃねぇ 学校の備品なのか 個人の所有物なのか…」
 琴 「(音楽室に到着」
 GM 特に誰もいませんね
 琴 「(誰もいないわね フルートがここにあるわけないから……準備室か何かかしら?)」
 GM フルートを探すなら難易度17の捜索です
 拳 (わお(笑
 琴 # ころころ…… 6 + 1 = 7
 琴 (7+12=19
 琴 (せいこー
 GM ないですね
 琴 「(ここには無いわねぇ…… 準備室とかないかしら?)」
 拳 (ぬぼーっとしてます(笑
 GM 準備室にもないですね
 琴 「(大体 吹奏楽部は活動してない訳??)」
 GM 今日はしてない模様です(笑
 琴 「(今日は活動してないみたいね……静かすぎるわ…… 一旦下校ね コンビニにでも行こうかしら)」
 琴 (琴 一時終了で
 GM では次、刻です
 刻 (あいよ
 刻 (刻は三笠のクラス知ってるの?
 GM んー神出鬼没で分かりません(笑
 刻 (Σ
 刻 (じゃー校内を探してまわります
 刻 「三笠…一体どこにいる…。」
 GM 三笠「呼んだか?」アイズ技能”鷲は舞い降りた”(笑

	神出鬼没ですから(笑

 拳 (こええええ(笑
 刻 (こええええ!(笑
 琴 (御遣いは闇の鷹 暗黒の時代を呼ぶ者……)
 刻 「…ああ、呼んだな。お前がもっている情報を知りたい。新たにわかった事はあるのか?」
 GM 三笠「そうだな、杜萌は半年前まではフルートを持っていたがなくした
 GM 三笠「後は陸上部にいるが、他のクラブも掛け持ちしている
 刻 「ふむ…。なくした、か…。それはどこでだ…?」
 拳 (やっぱり危険だったのか・・・・
 GM 三笠「さっき屋上でみかけたな・・・
 琴 (キター(笑
 GM 三笠「では、俺はこの辺で失礼する
 刻 「ほう…。ああ、協力感謝する。」
 刻 「…二人にメールうっておくか…。あいつが怪しいとわかった以上、接触するのは危険だな(二人に今の内容をメールする」
 琴 「(アイス6個目を何にしようか迷っていたらメール到着 あらあら 予定変更ね)」
 拳 「(メール到着・・・・先生に席替え要求しよっかなぁ・・・・」
 刻 「さて…これからどうしたものか…。今日は帰宅するか…屋上へいくか…」
 刻 「…帰宅しておこうか。明日からの作戦を練らねばなるまい。(玄関へ」
 刻 (というわけで刻は帰宅です
 GM じゃあ、校門にて(ぉ
 琴 (ぉ
 GM 帰ろうと校舎を出ようとすると、にわか雨です(ニヤ
 琴 (……
 刻 (…予告ははずさない男、か…あなどれんな。
 刻 「…雨、か。」
 拳 (さすが・・・・(笑
 GM 杜萌「あ、刻くん、傘ないの?途中まで一緒に入っていく?」と、折りたたみ傘を出す
 琴 (出たな問題児(笑
 拳 (問題児キター(笑
 刻 「佐々木か。いや、遠慮しておくよ。私が入ってはお前がぬれるからな。(スタスタと歩き出す」
 GM 杜萌「そう、かぜひかないようにね。じゃあ、また明日〜
 拳 (ときめけよ(ぁ
 刻 「ああ。お前も風邪をひかぬようにな(微笑む)また明日。」
 刻 (紳士な春日が女の子をぬらすような真似してたまるか(笑

 	やっぱりキザだ・・・

 GM つぎは拳ですね
 拳 (俺かっ!
 GM では、拳が技術室に行こうとしていると
 GM 男子生徒「萌ちゃんのことで話したいころがあるんだ。体育倉庫まで来てくれないか?」
 琴 (爆
 GM と、言ってそそくさと立ち去ります
 琴 (からまれたー?(笑
 刻 (うわー…からまれたー!(笑
 拳 「びっくりしました・・・・・」
 拳 「とりあえず何か情報くれるかもしれないので言ってみますか」
 拳 「でも、とりあえず2人にメール打っておこうっと(体育倉庫に呼び出されたので行ってきます(メール」
 拳 (で、体育倉庫に移動します
 GM では先ほどの男子生徒が居て
 琴 「(……誰によ 言葉足らずよ とぼやきながらアイスを加えつつ学校へ走る)」
 刻 「…危ない、か。(来た道を走って引き返します。転びませんように!」
 拳 「こんにちわ〜(にこやかに」
 GM 男子生徒「俺の萌さまと仲良くするなんて許せないーー!うわわ〜〜ん」となきながらモップで襲います(戦闘ラウンド
 GM さぁ、イニシアチブだ2d6+感

 まぁ・・・ここで戦闘するのですが、K-1戦士に素人が喧嘩売るようなもの・・・一撃で終わります

 GM 男子生徒「俺は萌さま親衛隊のナンバー0012だというのに、最近は萌さまが自分の方を向いてくれないので、
	    仲良くしているお前らがねたましかった」

 拳 「そうなのですか・・・・ならあまり近づかないようにしますね・・・・・すみませんです(ふかぶかと礼」
 拳 (つかクラッシャー拳だな(ぁ
 琴 (で そろそろ琴と刻は到着?
 GM いいですよ
 琴 「おいおい なんだこいつ?」
 拳 「ん〜・・・・佐々木さんと親しそうだったからって・・・・からまれちゃいました(にこにこ」
 刻 「…む、決着はついたか…。(かけてくる」
 拳 「見てのとおりで・・・・ちょっとやりすぎちゃいました(汗」
 琴 「……あっそう(呆) でもなんか喧嘩しかけてくるような奴にはみえねぇな?(やられた男子生徒をギロリ」
 刻 「…向かってくる相手には手加減など無用だぞ。叩き潰せ(ちらりと倒れている相手をみる」
 拳 「・・・でも目立った行動は慎めって言われてますから・・・・」
 琴 「おい おまえ 俺たちよりは佐々木の事知ってるんだよなぁ? あいつの事 なんでもいいから話してみねぇか?」
 琴 (技能 恫喝希望
 GM 振っていいですよ
 琴 # ころころ…… 1 + 6 = 7
 琴 # ころころ…… 4
 琴 (7+4+12=23
 GM と、いうか・・・杜萌の情報は大体だしたはずですが?(笑
 拳 (さぁ?(笑
 琴 (どの程度でたのかこっちにはわからんとよ
 琴 (例えば
 GM 前にクラスメイトや三笠から聞いたことと同じことしか言いませんよ
 琴 (ほむ
 琴 (いやぁ こいつがフルートでも盗んでいてくれたらなぁ ってね
 拳 (なるほど
 刻 (なら、フルートの行方を知らないか聞いたほうがいいんじゃない?(笑
 琴 「まさか おまえがあいつのフルート盗んだのとは 違うのか……?(ギロリ」
 琴 (こう?(笑
 刻 (うむ(笑
 拳 (面白いねぇ
 刻 「もしくは、フルートの場所を知らないか。知っていたらでいいが。
 GM 男子生徒「フルート?半年前くらいから持ってるのをみてないです・・・
 刻 「行方は知らず、か。ありがとう。まあ、女性にかまけるのもいいが、己を磨く事を忘れない事だ。」
 琴 「(使えないわねぇ……)ほらよ これで傷でも冷やしな(あまったアイスを放り投げる)」
 刻 (Σアイスかよ!溶けてソウだよ!(笑
 琴 (気にするな(笑
 拳 (つか救急車呼ばなくていいんか(笑
 刻 「ああ…言い忘れた。(くるりと振り替える)」
 刻 (男には優しくないから、刻。
 刻 「この事は口外無用だ。誰かに話すのなら、命を捨てる覚悟をしてからするんだな。(ギロリと睨む」
 拳 「怪我をさせてしまってすみませんでした・・・・」
 GM 男子生徒「・・・ふん」
 琴 「まぁ ばらしたらばらしたで おまえの名前が汚れるだけだしな」
 拳 (実は俺って強かったんだね・・・・(戦闘のみ
 刻 「確かに…。結果的に敗北を期したのだからな…(軽く笑む」
 拳 「・・・・・?(状況が全く飲み込めてない」

 琴 「だー! ほら拳! 今日はもう帰るぞ!(ぐい っと腕を引っ張り胸元をちらりと触れさせ」
 琴 (誘惑いきまー
 拳 「は・・・はいっ!」
 刻 (うあはははははは!(爆笑
 拳 (つか、俺で遊ぶな・゜・(ノД`)・゜・

 	拳いじられ放題ですね

 琴 # ころころ…… 6 + 1 = 7
 琴 # ころころ…… 6
 琴 (7+6+12=25
 拳 (俺はどうするんだっけ?
 GM 感で対抗です
 拳 (感は7です
 GM 2d6+7で
 拳 (えっと暴走注意。
 拳 # ころころ…… 4 + 1 = 5
 拳 (げふ
 刻 (…。
 琴 (暴走キター(笑
 刻 (うーわー
 拳 (うわー(笑
 GM 任意クリティカルすればいいじゃないですか
 刻 (何?暴走した葵を倒さなきゃいけねぇの?(笑
 拳 (任意クリティカルします(笑
 GM EPP10使って
 拳 (EPP-10で4+4に?
 GM 今回は1D6振り直すのです
 刻 (がーんばー
 拳 # ころころ…… 4
 刻 (うおー!(笑
 拳 (ッてことは4+4で?
 拳 (EPP71戻りかな?
 GM いえ、1が出てるけど4ととして扱って1D6追加です
 GM つまり4+1+4です
 拳 (ふむそれでEPP+5-10すればいいのね
 GM です
 刻 「…(後ろから不思議そうに二人を見て首をかしげる)」
 拳 (で9+7で16です(笑
 琴 (おめ(笑
 拳 「・・・・な、なんでもないですよ〜!(焦り気味」
 刻 「…私は何も聞いていないが?葵。(ニヤリと笑む)」
 琴 「〜♪(口笛1つで視線はあさっての方へ
 GM へー(笑そういう関係ですかー・・・ふーん(笑
 拳 「僕の事は気にしないでください〜!(あたふた」
 拳 (助けて・゜・(ノД`)・゜・

	 拳PLかなり参ってる模様

 刻 「フ…さあ、明日のために帰るぞ。(楽しそうに歩き出す)」
 琴 「拳 一緒に風呂入るか?(ニタリ」
 拳 「遠慮します。(即答」

 刻 「…クシュッ(帰り道で軽くくしゃみ一つ」
 刻 (そういや春日ぬれてるんだよ…(笑
 刻 (雨のせいDE!
 琴 (いかせまー
 刻 (寮で飯くってお風呂ー
 拳 (同じく飯食って風呂へ
 琴 (銭湯行って飯ー

 GM んー誰にしようかな〜っと・・・
 刻 (何その誰って!?(笑
 拳 (俺以外で
 GM 刻の部屋の扉をコンコン
 琴 (さぁどうする?!
 刻 「…はい。春日です。どなたでしょう?」

 GM ドアを開けると土下座した福助人形があります。その下に紙があります
 刻 「…福助…人形…(人形を部屋の中にいれ紙を観る)」
 GM 親衛隊隊長は愛田ひとしという人物らしい。三笠  
 刻 「…三笠か。ありがたいが…このセンスはどうなんだ…(福助人形をじっと見る)」
 琴 (三笠わけわからんことすな!!(笑
 刻 「…とりあえず…メール、か(二人に情報をメール)」
 刻 「…明日の作戦が、たったな…(あごに手をあて満足気に笑む)」
 琴 「くぅくぅ……(もう寝てたり)」
 GM その隣には拳
 琴 (それは流石にマテ(笑
 刻 (きゃー!危険展開ー!(笑
 拳 (ありえねぇ!(笑
 GM プレイヤー関係を引っ掻き回すGM
 拳 (GM・・・節度を持った発言を・゜・(ノД`)・゜・
 GM だって・・・プレイヤーとの掛け合いできないからこういうことしかできない(笑

 	GMだって楽しみたいですよ(笑

 琴 (GMがそのつもりなら
 琴 (こっちもやるよ?(笑
 GM あー、リプレイにあげれる範囲内なら許可です(ぉ
 刻 (刻は関係ない・・・関係ない…
 拳 (えっと・・・・俺相手は勘弁を・゜・(ノД`)・゜・
 刻 「(というわけで睡眠)」
 琴 「スピー(隣の拳を抱き枕とかん違い 抱きつきぎゅ〜)」
 拳 (マテ・・・・
 拳 「ぐ・・・・・ぐぇ・・・・(窒息しかけ」

 	そして翌朝です

 刻 「…朝、か。今日は早めに準備するか。(ちゃきちゃきと準備
 拳 「・・・・まだ眠いけど遅刻しちゃダメだなぁ・・・・(準備開始」
 琴 「ん……朝……よね……(状況が掴めてない
 琴 「朝……よね……
 刻 「…よし(身支度終了)朝食をいただきにいくか…(部屋を出て食堂?へ」
 GM 寮の食堂ですね(笑

 琴 「……」
 拳 「あれ・・・・・?」
 琴 「イヤァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!(絶叫黄色い声
 刻 「うむ、寮母よ…今日も朝食が美味いです…私は幸せ者ですね(微笑)」
 拳 「ぇ・・・・えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?」
 刻 (悲鳴は俺に聞こえるの?(笑
 拳 「と、とりあえずご飯食べてきますっ!(逃げるように去る」
 GM ロッカーの悲鳴!?(笑

	そりゃもうすごいことこの上なし

 刻 (あはははは(笑

 琴 「(速攻で部屋に鍵をかけその場で崩れる)ひっく、ひっく(涙」
 刻 「…(もきゅもきゅ飯食事中)」
 拳 「お、おはようございますっ!」
 刻 「ああ、おはよう。(もきゅもきゅ」
 拳 「僕もご飯食べようっと・・・・いただきます」
 琴 「(泣き崩れて寝ちゃいました)」

 にくいね。拳、女性を泣かせてるよ(笑

 琴 「(ぐすん すぴー)」
 刻 「(暫くしてから)…和泉はずいぶん遅いな。(ぼそっと)」
 拳 「・・・(もぐもぐ」
 拳 「・・・・!?・・・・そ・・・・そうですねぇ(平静を装う」
 刻 「…風邪か何かか…?いやしかし…濡れたのは私だけだしな…。」
 拳 「ま・・・・まぁすぐ来るでしょう・・・・(もぐもぐ」
 GM ちなみに登校するまで私とくにやることないのでかけあいをどうぞ(笑
 琴 「(琴 はっと起きる 着替える 涙拭う)」
 琴 「(昨日買っておいたおかしで腹ごしらえをすませる)」
 拳 「ご馳走様でした。」
 琴 「(ギター背負う)」
 刻 「そうか…。ご馳走様でした。(片付ける」
 拳 「さて、今日は遅刻しないように行きましょうか・・・・(鞄などを持つ」
 琴 「(そのまま独り登校)」

 刻 「ああ、そうだな。いくか。(鞄を持つ」
 拳 「行ってきます〜(寮母さんに」
 GM 寮母「あいよ、しっかり勉強してくんのよ、あぁ、琴くんは先行ったみたいだよ
 刻 「いってくる(寮母に微笑みかけて外へ〜」
 刻 「む、承知した。ありがとう(手の甲に口付けて外へ〜」
 GM 寮母「なんかあったのかい?えらく沈んでたような・・・
 拳 「さぁ?どうしたんでしょうか?・・・・(手を振って外へ」
 刻 「…ふむ…(思考してから)承知した。では。」

 GM はい
 刻 (教室へー

 GM えーっとこの場合は
 刻 (うむ
 GM 拳のげた箱に
 刻 (…うわ(笑
 拳 (・・・・展開読めたよ・゜・(ノД`)・゜・
 刻 (どっちだろーどっちだろー(笑
 拳 (果たし状orラブレター・・・・
 GM 女性らしい文字で「昼休みに、旧校舎裏の「告白の樹」の下で待って居ます。このことは誰にも内緒で、一人だけで来てください」
 GM これをみた拳はメッセージに従いたくなりますので回避不可
 拳 「・・・・・・(マテ」
 刻 (…(笑
 琴 (OK 任せろ
 刻 (じゃー俺は見ないほうがいいのか
 GM ちなみに近くに居るPCがこの手紙に気づくには感判定難易度16で(笑
 拳 (つか、俺・・・・ピンチです
 拳 (助けてくださーい(ぁ
 刻 (サイコロまわすんだっけ?(笑
 GM はい
 刻 (2d6ふっていいのー?
 琴 「(琴 手紙を拳の机に放り込みます)」
 刻 # ころころ…… 2 + 1 = 3
 刻 (ごめん拳さん…助けられんかった
 GM +感
 刻 (しかもなんか+5キチッタ
 拳 (助けてよ・゜・(ノД`)・゜・
 刻 (感しても無理(笑3+7=10
 刻 「(気づかずスルーで教室へ〜)」
 拳 「(手紙を鞄にいれて教室へ)」
 GM OKです
 拳 (ここは自力で切り抜けるしかっ!
 刻 (がんばれ!(笑
 GM ちなみに教室には杜萌はいません
 刻 (あい
 琴 「…おはよう(苛々」
 拳 「お・・・・おはようございます。(震えながら」
 刻 「おはよう和泉。目がはれてるぞ。(いって席へ」
 拳 「ん・・・・?(鞄の荷物を机に入れる時に手紙に気付く」
 琴 「(手紙の内容 何があったか詳しく話してもらおうかしら? 昼休みに屋上へ いいわね?)」

 拳 「・・・・(怯えて震えてます」
 GM んと、一気に昼休み前まで飛びます
 GM じゃあ、拳は2d6+感+トキメキ度Lvd6ダイス振ってください
 拳 (マジすか(笑
 拳 # ころころ…… 6 + 2 = 8
 刻 (うはは(笑ファイト(笑
 拳 # ころころ…… 2 + 3 = 5
 拳 # ころころ…… 5 + 4 = 9
 拳 (8+5+9+7
 拳 (29っす
 拳 (やっべ樹の方っぽ
 刻 (いひひひ
 GM なら旧校舎裏にいかなければと強く思います
 拳 (選択権なしっすか(笑
 琴 (ナム
 GM 25未満だと屋上に(ぉ
 拳 (んじゃ旧校舎裏へ移動します
 拳 (他の2人は?
 刻 (後つけたりとかOK?(笑
 琴 「(屋上にて)……殺してやるわ……(物凄い不協和音を弾きながら)」
 GM 後つける理由は?
 刻 (ちうか、昼休みに
 刻 (どこかいく行動してくれないと
 刻 (俺らどうしようも…(笑
 刻 (行動ロールをくれー(笑
 拳 「ちょっと・・・・用事あるので行ってきますね(旧校舎裏移動」
 刻 「まて、葵。何処へいく?」
 拳 (俺は蒼井だ!
 刻 (おーすまん一発変換がな(笑
 GM GMツボにはまる(爆笑
 刻 (Σ
 拳 「旧校舎の方を少し調べてきます・・・・気になる事がありますので」
 拳 (ツッコミのタイミングは良かったみたいだな
 拳 (1回目泳がせた意味ががが
 刻 「そうか。余り単独行動は控えておけ。危ないぞ。(とだけ告げる」
 拳 「何かあったら携帯鳴らしますから・・・・大丈夫ですよ(そそくさと移動」
 刻 「(その背中を見送る)」
 GM じゃあ、拳が教室を出て数分後
 琴 「……遅い(拳のケイタイへレッツコール)」
 拳 「・・・・もしもし?」
 琴 「……もしもし じゃなわ 今何処よ……(明らかに声に怒りの表情)」
 拳 「すみません・・・・ちょっと調べたい事があるので今旧校舎の方に向かってます」
 GM 生徒D「今日って萌ちゃん休みだよな?」生徒E「あぁ、そうだろ?いねぇし」生徒D「じゃあ、さっき旧校舎のほうにいってるのは別人か・・?でもよく似てたなぁ」って話し声が聞こえます>刻
 琴 「……貴方 アレより大事な事があるから旧校舎を選んだのね……」
 琴 「いいわ 貴方を殺しに旧校舎まで行ってあげる(ブツン!!」
 拳 「違いますよ〜!ちゃんと調べ終わったらすぐ行こうと思ってたんですよ」
 刻 「…無粋な事はしたくないんだがな。(ぼそりと呟き教室を出て旧校舎のほうへ)」
 拳 「って・・・・切れてるよ・・・・二つの意味で・・・・(半泣き」
 拳 「まいっか・・・・さっさと行ってさっさと逃げよう(防衛本能起動」
 琴 「(ギターもって旧校舎へ 中には日本刀が隠れてます(ぁ」
 拳 (ッてことで・・・・移動開始っすか?
 GM ですね

 拳 「誰がいるのかなぁ・・・・?(回りキョロキョロ」

 GM 樹の下に杜萌がいます
 拳 (ヤッパリカー(笑
 刻 (うはは(笑

 拳 「佐々木さん・・呼び出してどうしたのですか?」
 GM その前に(笑
 拳 (の前に・・・・?
 GM 感+2d6で
 拳 (うぃさ(笑
 拳 # ころころ…… 6 + 3 = 9
 拳 (9+7で16っす
 GM じゃあ、樹の地上7mくらいの所にあるウロから卵を感じます

 拳 「これは・・・やばいです・・・・(2人に状況をメール」

 GM 杜萌「拳くんならわかってくれると思うけど、恋の力は本当にすごいよね。私に恋してくれた人たちは、なんでもしてくれるんだもの

 拳 「状況がいまいち飲み込めませんが・・・・どういう事ですか?」
 GM 杜萌「私、この力を使えば、すごいことができると思うの。この学校だけでなく、すべての人たちが私にときめいて、恋してくれれば。
 拳 「何を・・・・する気ですか?(時間稼ぎに走る」
 GM 杜萌「ねえ、私のこの夢に、あなたも協力してくれないかな。あなたの不思議を能力を使って・・・」
 刻 (俺はまだつかんのかー!(笑
 拳 「いきなりそう言われても・・・・考える時間を貰えませんか・・・?(時間稼ぎver2」
 GM えっと、「弁論」判定で24で判定を
 拳 (こういう場合は・・・・弁論ないので2d6+高揚判定で?
 GM ないなら2d6+頭+1d6ですね
 拳 (うぃさ
 拳 # ころころ…… 6 + 1 = 7
 拳 # ころころ…… 4
 拳 (18で・・・・任意クリティカル発動します
 拳 (よろしいでしょうか?
 GM えっとこの場合20使わないと無理です(笑
 拳 (うぃさ
 拳 (神よ・・・・(笑
 GM 振り足せるのは1d6です
 拳 # ころころ…… 6
 拳 (キター(笑
 琴 (きた(笑
 拳 (これで24っす
 刻 (いひひひ
 GM トキメキ度って4ですよね?
 拳 (現在EPP61です(笑
 拳 (YES
 GM ちっ・・・操れなかった(笑
 拳 (あっぶねぇ!(笑
 GM 到着OKです他2名
 拳 (うわ・・・・これ怖い・・・・
 GM 修羅場(爆笑
 刻 (えーっと…どうやって登場しよ。俺らも卵の事は感じるの?
 琴 「……おい 拳 落とし前すっぽかして女落とそうとはいい度胸だな?」
 拳 「単独行動や非礼は謝ります・・・・それより先にかくかくしかじか(TRPG最強呪文発動」
 GM 感じる行動をすれば
 GM 必要ないようで(笑
 拳 (って俺が教えちゃダメなの?(笑
 GM いいですよ(笑
 拳 (うぃ(笑
 刻 「…ほう。元凶か。ならば女であろうが容赦はせん」
 GM ちょ・・・ちょっと待った(笑
 琴 「……朝の珍事もおまえが原因か(ギターを構える」
 刻 (あーん?はやとちりー?(笑
 拳 (待ったなしっ!(ぁ
 GM あくまで任務は卵の破壊ですよ!(笑
 刻 (だなぁ
 刻 (あおりモンクじゃーん?
 GM 彼女今は仮エキストラであって一般人ですからねっ!?
 拳 (わかってますっ!
 刻 (大丈夫やて(笑
 拳 (つーかジャンプ役立ちそうな気がする(笑
 GM ぎく・・・
 拳 (軽身芸も(笑
 琴 「おい 佐々木」
 GM ジャンプ系特技あれば難易度20で成功すれば1ターンでウロまでいけますorz

 GM 卵、というより震龍の影響ですね
 琴 「ちょーっと 悪いが そこをどいてくれねぇか?」
 拳 (難易度20って事は・・・・2d6+ジャンプLVd6+脚だっけ?
 琴 (恫喝希望
 GM です
 拳 (余裕(ぁ
 刻 (まだ交渉中?
 拳 (恫喝開始じゃね?
 刻 (か(笑
 拳 (とりあえずGMの戦闘開始まで待機中っす(笑
 刻 (うちもかなー
 GM んー樹を中心に対峙してると思ってください
 刻 (だねぇ
 GM 中心・・・?(笑
 GM 背景として(笑
 刻 (あれだろ、対面(笑
 GM そそ
 GM 恫喝いいですよ
 琴 (難易度は?
 拳 (ほら、一騎打ちを(ぁ
 GM 数値どぞー
 刻 (申し込んでどうする!(笑
 琴 # ころころ…… 2 + 1 = 3
 拳 (ええやん(ぁ
 琴 # ころころ…… 1
 拳 (高揚狙い?(笑
 琴 3+1+12=16
 琴 (さぁ 高揚(笑
 GM RPどぞ
 拳 (高揚キチャッタ(笑
 刻 (こいや(笑
 琴 「聞こえねぇのか あ!?」
 拳 (刻さんも高揚を(ぁ
 刻 (無理イウナ…
 拳 (ぇー(笑
 GM 杜萌「私の邪魔をしないでー!」こんなもんかな・・・?(ようは聞く耳持たず
 琴 「殺す……(戦闘態勢」
 GM そして、どこからともなくグルカナイフ(ぉ
 刻 「聞く耳もたず、か。何をいってもだめなようだな。」
 刻 (グルカナイフ出してくるのか(笑

 拳 「戦闘は嫌いなんですが・・・・やるっきゃないですね・・・・」
 拳 (ッてことで全員戦闘態勢?
 刻 「さあ…強さの程を見せてもらおうか…。(戦闘態勢」
 GM 23〜(笑
 拳 「蒼井 拳・・・・推して参る!(戦闘態勢」

 ここでイニシアチブ(行動順)を決めました。
 杜萌→琴→刻→拳の順になりました

 1ラウンド目です。杜萌は高速ブレザー大回転切りで、前衛に大ダメージを与えます。
 刻はオーラの剣を出し。琴はハンギングコードを杜萌に。拳はジャンプで卵の所まで飛びます。

 
 2ラウンド目です。杜萌は再び大回転切りです。今回は刻と琴にダメージでした。
 刻は杜萌の攻撃に対して防御。琴は切りかかり杜萌にダメージを与えます。拳はウロから卵を取り出すのに四苦八苦してます。
 そして、琴は樹の上から声をかける拳に怒り気味でした。(笑

 3ラウンド目。杜萌は大回転切り・・・そこ!ワンパターンとか言わない!刻と負傷まで追い込みました。
 刻は待機。琴は再び杜萌に切りかかります。拳は樹から飛び降ります。

 4ラウンド目。もう、卵を手に入れられてしまいました・・・あっさり破壊されて銭湯終了です。


 拳 「割れたよ〜」
 刻 「…そうか。」
 拳 (これで解決?
 刻 「おい、そっちはどうなってる?(佐々木と琴を見る」
 琴 (俺も知りたい
 拳 (確かに・・・・(笑

 琴 (とりあえず 今日はこの辺かな?
 拳 (つか、シナリオ終わりじゃ?
 GM ま、卵壊したら杜萌は気絶して
 GM またどこからか三笠が登場
 拳 「そっちも終わったみたいですね」
 琴 「神出鬼没のエリートね……」
 刻 「…三笠か。」
 拳 「出てくるならもっと早く出てきてくださいよ・・・・」
 GM 三笠「どうやら任務は成功したようだな。後始末は私でやっておく君たちは戻りたまえ
 拳 (言いたい放題
 刻 「ああ、そうさせてもらおう。」
 拳 「後はお願いします。」
 琴 「貴方が1番傷付かずに済んでるじゃないの……(ボソリ」
 GM いや、エリートは後方援護が仕事だし!(笑
 GM 卵封印とか
 琴 「私 もう帰るわ……」
 拳 「僕も帰ります・・・・(琴さんが気付く前に逃げ」
 刻 「…ふう…戦いたりん。(呟き歩き出す」


	と、言った所で特命転攻生テストプレイ第1話終了です。

	次回特命転攻生第2話!!   ・・・は、あるのでしょうか?(笑